株式会社エールエンジニアリング

地図、交通案内

お問合せ

サイトマップ

tel 0774-20-6230 fax 0774-20-6231 〒611-0041 京都府宇治市槇島町薗場105-2

ホーム

会社案内

コンセプト

グループ会社紹介

保有設備

製作例

ISO14001環境方針

お問い合わせ

ISO

アップロード

株式会社エールエンジニアリング

〒611-0041 京都府宇治市槇島町薗場105-2

tel 0774-20-6230 fax 0774-20-6231

企業案内

ご挨拶

当社は、平成元年(1989年)、自動機、省力化装置のメーカーとして創業いたしました。
以来今日まで、技術の高度化、多様化、とどまることの無い技術革新に対応し、幾多の困難な変化の時代を乗り越えて、僅かではありますが日本のもの造りに貢献させていただいて来ましたことを誇りに思っております。
また、これはひとえにお客様と関係協力会社様のお蔭と感謝いたしております。
  21世紀にはいり日本のもの造りは、ますますグローバル化するなか、当社も2006年に香港、2007年に中国深圳に現地法人を設立し、中国に進出されたお客様に国内と同様のサポートをさせていただいております。
  省力化、合理化、生産性の向上は、国内外を問わずあらゆるもの造りのお客様の永遠のテーマです。
私たちはこれからも日々研鑽し、信頼性、経済性、短納期で、お客様に満足していただけるシステムの構築と
装置の製作に一層の努力をしてまいります。
  私たちは、企業活動を通じて国内外の地域社会の発展に貢献し、社員の幸福を願い、
社会から信頼される企業を目指します。
  今後とも、皆様のご指導とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

image

代表取締役 吉田健三郎

企業理念

義は利の元なり

1.法令を遵守し、地球環境を守り、誠実な企業活動を通じて社会から信頼される企業を目指す。
2.正義、礼儀を重んじ、自律心を基に日々研鑽を積み、知恵と勇気を持って、
 技術の向上と革新に励み社会の平和と経済の健全な発展に貢献する。
3.愛社精神と友愛の心で共に一致協力し、効率的な収益向上と社員の生活向上を目指し、
 働きがいのある企業風土を実現する。

経営行動指針

1.職務遂行上のあらゆる場面で、法令、社会規範、社内規則を遵守し、違法行為や規則違反には
 厳しい姿勢で臨む。
2.美しい地球を未来に残す為に「人と環境に配慮した製品づくり」に取り組み、環境負荷低減、
 省資源、省エネルギーの推進に努める。
3.良識を持った社会人となるよう自己研鑽に励み、創意工夫で社会に役立つ技術と製品開発に
 努力する。
4.自らの能力を常に最大限に発揮し、全員で協力して効率的に職務を遂行し、
 業績向上と安定した生活の維持向上を目指し、安全で働きやすい職場づくりに努める。

会社概要

名称 株式会社 エ−ルエンジニアリング
所在地 〒611-0041 京都府宇治市槇島町薗場105-2
連絡先 TEL 0774-20-6230   FAX 0774-20-6231
設立 平成元年2月22日
資本金 4,500万円
役員 代表取締役    吉田 健三郎
常務執行役員   竹内 新二
取締役       竹村 幸祐
取締役       牧 裕一朗
取締役       吉岡 利剛
従業員 総務部        3名
管理部        3名
営業部        3名
技術部        機械設計10名、電気設計4名
製造部        14名
加盟団体 京都伏見工業会
主取引銀行 京都中央信用金庫・京都信用金庫・京都銀行・滋賀銀行
主な事業 溶接治具など溶接システムの設計・製作
各種精密機械・自動化・省力化装置の設計・製作
主な納入先 ユニプレス梶A富士シート梶Aテイ・エステック梶A潟^チエス、トヨタ車体精工
鞄圏mシート、兜ス安製作所、潟tァインシンター、サンスター技研

中国工場

名称 愛璐英基科技(深圳)有限公司
所在地 広東省深圳市宝安区西郷街道楊背工業区7棟1階
連絡先 TEL +86-755-2751-3773 FAX +86-755-2751-3993
設立 2006年5月1日
資本金 1,500万円
総経理 吉田 健三郎
従業員数 26名
主取引銀行 中国銀行、三菱東京UFJ銀行深圳支店
主な納入先 ユニプレス広州、ユニプレス鄭州、広州小糸、広州ティ・エステック、広州丸順、APAC、東洋シート
アルファ、富士機工、ビヨンズ、東芝家電、今仙、リコー

沿革

1989年 2月 京都市東山区に潟Gールエンジニアリング設立 自動機、省力化装置の設計製作を開始
1992年 8月 宇治市槇島町目川に新工場完成 本社、工場移転
1996年10月 CNC縦型フライス盤を導入
1997年10月 工場2階を改装、組立工場を増設
2000年 4月 三次元CAD Inventor導入
2000年 4月 自動車溶接部品の溶接治具、システムの設計製作に本格的に参入
2000年 8月 マシニンクセンター(VCT-200B)導入
2001年 9月 本社隣接地に第二工場増設
2003年 3月 業務拡張のため、宇治市槇島町薗場に工場取得 本社・工場移転
2004年 7月 ISO14001認証取得
2006年 5月 大型装置の受注と生産能力拡大のため新社屋建設、完成
2006年 6月 愛璐香港有限公司を設立し広東省深圳市に中国工場を開設
中国国内向け設備の設計製作を開始
2007年 5月 資本金4,500万円に増資
2007年 5月 愛璐英基科技(深圳)有限公司を広東省深圳市宝安区に設立
2013年 2月 愛璐英基科技(深圳)有限公司、業務拡張のため新工場移転

アクセス


大きな地図で見る

電車で来られる場合
   ・JR京都駅からJR宇治駅まで約25分
   ・近鉄京都駅から近鉄小倉駅まで約25分

最寄りの駅から会社まで
   ・JR宇治駅から徒歩10分、タクシー5分
   ・京阪宇治駅から徒歩15分、タクシー5分
   ・近鉄小倉駅から徒歩25分、タクシー7分

お車で来られる場合
   ・大阪方面よりお越しの方は、
   京滋バイパス「宇治西IC」より約5分

  ・滋賀、関東方面よりお越しの方は、
   京滋バイパス「宇治西IC」より約5分
   京滋バイパス「宇治東IC」より約10分

Page Top